■矯正歯科治療とは?

悪い歯並びや咬み合わせを歯を動かして治療することで、健康で美しい歯並びを作る治療です。

■矯正治療の特長

  • 12歳、13歳ころまでに行う成長を利用したこどもの矯正治療と、それ以降に個々の歯をきれいによく噛めるように並べるおとなの矯正治療があります。
  • つけっぱなしの装置や取り外しができる装置を使って、歯に力をかけ、少しずつ動かしていきます。
  • 積極的に歯を動かしているときは月に1回の通院で、経過観察のときは2,3ヶ月から半年ほど間隔をあけることがあります。
  • おとなの矯正治療では、個々の歯にブラケットとよばれるボタンとワイヤーを使って歯を並べるワイヤー矯正と取り外しのできる透明なマウスピース型矯正があります。

■こんな人にオススメ

  1. 上の前歯が出ている(出っ歯)、下の前歯が出ている(受け口)
  2. 歯並びががたがたしている(乱杭歯、八重歯)
  3. 前歯が噛んでいない、前歯の噛み合わせが深い、噛み合わせが横にずれている
  4. 埋まって生えてこない歯がある

他にもこのようなお悩みがある方もぜひご相談ください

  • 学校検診で「かみ合わせ」にいつもチェックが、、、
  • 歯並びが気になって思いっきり笑えない
  • 仕事で多くの人と接するようになり、見た目を意識しだした

■メリット・デメリット

<メリット>

  • 歯並びや口元などの見た目を改善することでスマイルに自信が持てます
  • う蝕や歯周病に強い、磨きやすい歯並びになります
  • かみ合わせを改善することで、食事や発音、運動機能を改善します
  • 正常なあごの骨の成長発育を促進します

<デメリット>

  • 装置装着により歯の痛みや口内炎が生じることがあります
  • 定期的な来院、口腔ケア、装置の使用など、患者様のご協力が必要です
  • 治療期間が長い(半年〜)

 

■当院の矯正治療の特長

  1. 矯正歯科医が常勤している

    矯正歯科治療は専門性が高く、知識や経験が必要とされる歯科治療です。当院では、さまざまな症例に実績のある日本矯正歯科学会認定医が治療します。常勤であるため、突然の痛みや装置の破損などのトラブルの際にもすぐにも対応ができます。

  2. 矯正歯科と一般歯科の連携

    当院では矯正歯科だけでなく、一般歯科も行っておりますので、患者様は矯正治療と並行して虫歯や歯周病の予防や治療、抜歯、インプラントや審美歯科も含めた質の高い総合的な歯科治療を受けることができると考えております。

  3. 矯正歯科の豊富な経験と知識がある一般ドクターや衛生士がいる

    矯正歯科に関する知識や技術の向上のために日々スタッフ一同研鑽を積んでおります。新しい治療技術に関する教育プログラムへの参加、臨床ノバでの実践とフィードバックを繰り返し、スタッフのレベルアップを図っています。

 

■担当Drの紹介・コメント

歯科医師 小栁 宏太郎
日本矯正歯科学会 認定医

 

【経歴】
鹿児島県鹿児島市出身
2012年      鹿児島大学歯学部卒業
2013年      鹿児島大学医歯学総合研究科歯科矯正学分野入局
2017年      鹿児島大学病院矯正歯科 医員
2019年      厚生労働省 歯科医師臨床研修指導歯科医
2020年      日本矯正歯科学会認定医取得(第4223号)
2021年      太田歯科医院勤務

【所属学会】
日本矯正歯科学会
九州矯正歯科学会

 

矯正治療を担当しております小栁と申します。私は、これまで大学病院で矯正治療を専門にいろいろな患者さんを担当させていただきました。ご相談時には、患者さんが悩んでいらっしゃることや、どういう風に歯並びを治したいのかなどを丁寧にお伺いして、検査を受けていただいた後に、その方に適した治療計画をご提案いたします。当院では、矯正歯科医だけでなく虫歯や歯周病が専門の一般歯科医とチームを組んで治療にあたりますので、患者さんのご希望に沿って、総合的な歯科治療が提供できる点は非常にメリットが大きいと思います。また、当院では、見た目に考慮した目立ちにくい透明なマウスピース矯正や審美性に優れたワイヤー矯正を取り扱っております。歯並びやかみ合わせが気になる方は無料相談を実施していますので、まずはお気軽に当院までご相談ください。

 

■治療の流れ

  1. カウンセリング

    歯並び、かみあわせ、口元、あごなど気になることをご相談ください。お口の中を診察し、今の問題点と当院での矯正治療や、費用、治療期間について簡単にご説明いたします。

     

  2. 精密検査

    お口の中の状況を正確に把握するために、顔と口の中の写真、歯の型とり、歯の全体のエックス線写真やお顔の正面・横顔のエックス線写真を撮影します。
    必要に応じて歯や顎の骨を3次元的にチェックできるCT撮影も行います。口腔内スキャナーで歯型のデータをとります。
  3. 診断

    精密検査の結果と治療計画についてお話しします。矯正治療の流れ、治療のメリット・デメリット、治療期間、治療費用など丁寧に分かりやすく説明します。ご同意いただければ治療を開始します。

  4. 装置装着・調整

    装置を装着し、1~3か月に1回ほど来院していただき、装置を調整して、歯を動かしていきます。
    (経過観察の場合は3~6か月に1回の通院)

  5. 装置撤去・保定

    治療が終了すると装置を撤去し、歯並びを維持・安定させるため通常2年間保定装置を使用します。
    (保定期間中は3~6か月に1回の通院)

■治療の平均費用

  • カウンセリング 無料
  • 検査・診断料 50,000円
  • 一期治療(こどもの矯正治療) 60,000円〜360,000円(治療期間、装置による)
  • 二期治療(大人の矯正) リテーナー込み
    唇側矯正 720,000円+税
    部分矯正 100,000円〜400,000円+税
    インビザライン 850,000円+税
  • 矯正用抜歯 1歯 5,000円+税
  • 歯科矯正用アンカースクリュー 1本 20,000円+税

※一期治療後の二期治療は一期治療分が差し引かれます

※来院ごとの調整料は装置料に含んでおります(トータルフィー)

 

■治療の平均期間

個々の不正咬合の状態によりますが、歯を動かす期間はおよそ半年〜3年程度です。

ただし、予想外の顎の成長発育が起こったり、歯や骨の原因で歯の移動が計画的に進まなかった場合は治療期間が延長することがあります。治療が終了した後は、歯並びを維持するために保定装置を通常2年間ほど使用していただきます。

■よくある質問

Q.治療に年齢制限はありますか?

A.特にありません。歯や歯が埋まっている骨に問題がなければ何歳でも始めることができます。

 

Q.矯正治療中に痛みはありますか?

A.軽い違和感が2,3日から長くて1週間ほど続きます。

 

Q.金属アレルギーですが、治療できますか?

A.アレルギーのある金属を特定し(パッチテスト)、該当金属を含まない装置を使用すれば矯正治療は可能です。適応症例であれば、金属を一切含まないマウスピース型矯正装置にて治療可能です。

 

Q.食事の制限はありますか?

A.特に食事制限はありませんが、装置になれるまでは硬いものや粘着性のものは気をつけていただく必要があります。

 

電話する

簡単!ネット予約・24時間受付中